Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/recruitftc/asiarecyclemart.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 293
伊那地域・諏訪地域の買取ならリサイクルマート!
伊那地域・諏訪地域の買取ならリサイクルマート!
今月のセール品、目玉商品

▼オリンパス 一眼レフカメラ OM-1 お買取り致しました!

商品名 一眼レフカメラ

メーカー オリンパス

型番 OM-1

状態 USED BC(現状品)

こんにちは!

リサイクルマート伊那店です!

本日は、オリンパス 一眼レフカメラ OM-1 

お買取させて頂きました!ご紹介させて頂きます!

 

▼お品物について▼

OMシリーズの誕生は、昭和47年(1972年)。

発売当初、OM-1はM-1という名称だったそうです。しかし、製品のインパクトが大きかったため、ライカ社から製品名変更の申し入れがあり、1973年よりOM-1に改められました。

世界最小最軽量の35mm一眼レフ(1972年当時)として多くの脚光を浴びました。布幕シャッターのリボンのヒモへの変更。ミラー駆動ショックを吸収するエアダンパー。

集光コンデンサーを省略し、曲面の下面を持つペンタプリズム。さまざまな独創的な発想がボディーの小型化とシャッターの作動音、ショックの低減を実現しました。

シャッターは、10万回という高耐久性を実現。

ファインダースクリーンは、レンズマウント側から交換可能でした。

なお、また、このOM-1を生産するにあたり、軽量化のため用いる鉄素材に対する防錆技術、ペンタプリズムの加工技術、耐久性を高める熱処理や表面処理技術など、さまざまな面の社内技術が、大きく向上、発展しました。

※オリンパスグループ企業情報サイト参照

当時としては驚異的なコンパクト化、軽量化に成功しただけでなく、ホールディングや操作性、ファインダーなども非常に良好な完成度の高いカメラで特に、小型なボディとは逆に、ダイヤルやレバー等は大きめに作ってあるおかげで、小さいのに無理なく使えるのは大きな強みと言えるではないでしょうか?
また、基本的に全機械式なので故障しにくく、ほとんどの部品が修理も半永久的で、雨に濡れようが、OM-1は大丈夫!!と当時のアマチュアカメラファンに言わせたという、オリンパスの名シリーズの初号機です!

  • その他の買取績はこちら

最後に

この度は、オリンパス 一眼レフカメラ OM-1 

お持込頂き誠にありがとうございました!!

お持ち頂いたお品物は、専門スタッフがしっかりと査定をさせて頂きます。

また、無料で便利なLINE査定も行っております!
査定額が気になったらまず、こちらにお写真をお送りください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

伊那地域・諏訪地域の買取ならリサイクルマート!